重複ページはSEOペナルティにならないが放置はダメ!

   

よくネットショップSEO対策で起こりやすい事例と言えば商品の重複ページでしょう。

これだけでグーグルとヤフーの検索順位を下げられることは通常ありません。だからと言って放置しているととんでもないことになります。

なぜなら、その重複ページによって利用者が困惑しているからです。もし、あなたが道に迷っていたらどうしますか?これは生死に関わるのでヘトヘトになりながらも正しい道に行こうとするでしょう。

そのような危険がないネットの迷子たちはそんな気力を見せることはありません。そう、いともカンタンに他のネットショップに切り替えるのです。

そして、あなたのネットショップは嫌な経験と記憶されてしまい今度は意識的に割けるようになるでしょう。そのことをグーグルが感知すると検索順位の下降となって現れるのです。

だから重複ページは放置せず利用者を導くためのリンクを用意するなどの心遣いが必要になります。それは経験豊富な経営者の方が熟知しているのではないでしょうか?

ただ、グーグルに検索順位を下げられるから実施するのではなく、つねに利用者ファーストを心がけていれば自然とネットショップSEO対策は実施されていくのです。

利用者がここは本当に丁寧で知り合いにもオススメできると思えば自然とリンクの輪も広がっていくことでしょう。

 - seo対策